使用しているレゴ®ブロック紹介

クラスの年齢はあくまで目安です。お子さんの成長に合わせたクラスとカリキュラムで受講して頂いていますので、ご安心ください。

SCCIP(スキップ)教室紹介

ファンタイムレゴ(FLT) 2・3歳対象

IMG_2278



ファンタイムレゴクラス(FTL)は、 本格的なハローダクタクラスのカリキュラムに入る前段階としてレゴ®ブロックの組み立てを学習します。
LEGO educational division の幼児向け教材や大きなソフトブロックや大きなレゴ®ブロック(デュプロ)を使用し、ブロックを繋ぐことで『集中力を育て』、絵本の世界や身の回りのものなどを再現し、『想像力と創造力』を育てます。

また鮮やかなレゴ®ブロックを使って”色や数”の学習もします。

2017年01月01日

ハローダクタクラス(HD) 年少・年中対象

9660


使用するレゴ®ブロックは、ポッチがついた基本的なブロックの他に、大きなソフトブロック、 紐がついたブロック、穴あきブロック、 ネジで固定するブロックなど、教育用教材としての多種多彩なブロックを使用します。
ハローダクタクラス(HD)では、それらのブロックの組み立てに習熟することから始め、モノの構造やバランスなどを、カードや絵を見て作ったり、経験から創造して作ったりして学びます。 また、 “絵本”を使って、絵本の世界を表現するカリキュラムも組み込まれています。
子どもたちは身の周りの世界を探求して家族や友達、動物について学びます。それぞれの違いや個性を発見し想像力を伸ばします。さらに、他人の気持ちの理解を通じて、周囲との関わりで必要になってくる社会性や情緒面での発達をサポートします

5歳からはタブレットを使って、スクラッチJrのプログラミング学習も取り入れています。

2017年01月01日

ダクタキッズクラス(DK) 年長・小1対象

614MYryA9GL__SL1200_


ダクタキッズクラス(DK)では、ギア(歯車)やプーリー(滑車)を使って手動でモノを動かすことで、 モノが動く構造やメカニズムなどを中心に、ギア比やギアの組み合わせで、 力がどう変わるか、伝わるかなど、物理や数学的な見方・考え方も併せて学習します。
使用するブロックは大き目のデュプロなので、ギアやプーリーの動きを学習する上で見やすく、また いろいろなものが種類で色分けされているので、製作する際に理解しやすくなっています。

【アーリーシンプルマシン(個人用教材)】
ギア、滑車や車軸を使って、ダイナミックな動きのあるモデルを作ります。 気づき、実践、問題解決という学習ができる教材です。

年長は月に1回スクラッチジュニアをタブレットを使用してプログラミング学習を取り入れています。

小1以上はプログラミング教室にて本格的に毎週スクラッチのプログラミング学習を実施しています。

2017年01月01日

ジュニアロボティクス(JR) 小2以上

9686_713x380_MainProduct


ジュニアロボティクスクラス(JR)では、デザインや構造の他に、 てこ・輪軸・滑車という力学やギアや滑車などを使った力の伝道をハンズオンで学びます。 そして、製作物をモーターで動作させることで、モノを動かすメカニズムも学びます。 また、エネルギーキットや空気力学セットで「電気」や「空気」について学んだり、 パソコンでプログラミングして制御する 「WeDo」で、 モーターの動作だけではなく、センサーについても学びます。


【サイエンス&テクノロジー(個人用教材)】
モデル作りのテーマは形と強さ、ギア、車輪と軸、滑車に「力」の概念が加わります。 電池BOXとモーターを使って、深く、楽しく学ぶ教材です。



【エネルギーセット(教室用教材)】
サイエンス&テクノロジーと組み合わせて、太陽光や風、 水など地球資源を活用した再生可能エネルギーや手動エネルギーについて、 自発的に深い学びの体験ができるセットです。


【空気力学セット(教室用教材】
サイエンス&テクノロジーと組み合わせて、力学、測定、エネルギー、歯車、滑車、てこの原理など、ものづくりを理解する学びの体験できるセットです


【WeDo1.0(教室用教材)】
だれでも簡単に組み立ててすぐに動かすことのできる初心者用のロボット学習キットです。 WeDo1.0、WeDo2.0どちらも、日常生活に関連した科学的問題を題材に、レゴⓇブロックを使ったモデル製作とプログラミングを通してこども達が自らの課題の解決策を探求、創造してゆく教材です。


【WeDo2.0(教室用教材)】

2017年01月01日

ロボティクスクラス(ジュニアロボティクス修了者対象)

image15

【レゴ®マインドストーム EV3】(個人用教材)
ロボティクス・クラス(R)では、 レゴ®マインドストームを使ったロボット工作とプログラミングを学びます。 「タッチセンサー」や「光センサー」なども使い、自分で考えたプログラムを使って自由に動かす事ができます。
製作する中で様々な課題を克服して、ものづくりの基本を学習していきます。
また最後までやり抜く我慢強さや、集中する力、論理的思考力、問題発見・解決力を身につけます
※ 当センターでは、ジュニアロボティクスの修了者のみの受講としています。 ロボティクス・クラスからの受講は出来ません。

2017年09月26日